目標:このコースは身近なひとを癒せる手の技

できるようになることを目標とします

​英語・手話・Skypeでの受講が可能です

レッスン場所:東京、京都、広島

実技講師:視聴覚障がい者(触覚優位者)

Objective: 

This course is a skill that can heal close people

The goal is to be able toLesson locations: Tokyo, Kyoto, Hiroshima

Practical instructor: Audiovisually disabled (tactile superior)

 

i) マッサージの基本動作 5種類(60分+通信ビデオ)

ii) 基本動作の組み合わせ(30分)

iii) ロールプレイ(修了の仕上げ)(30分)

i) Basic operation of massage 5 types (90 minutes)

ii) {Combination of basic actions (60 minutes)}

iii) Role play (finish completion) (30 minutes)

35,000円で未来が変わる

通信+実技レッスン120分 少人数で行います

高齢者・視覚、聴覚障害者の方も大歓迎です

講師:川空(視聴覚障がい)

The future changes with 35,000 yen

Communication + Practical lesson 120 minutes

Elderly people, visually impaired and hearing impaired are also welcome

Lecturer: Kawazora (audio-visual disability)

川空が新たにマッサージを触譜で創作いる様子のビデオ

Video of Kawasora thinking of a new massage on the score

​お申し込みApplication
 

​「人間とは何か」を研究する

"Rsearching for humans?"

スクリーンショット 2019-12-30 23.46.10.png

お問い合わせ

p.haptica@gmail.com

​ハプティカプロジェクトは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

Haptica Project supports Sustainable Development Goals (SDGs)