障がい者・高齢者が社会参加する仕組み

A system for people with disabilities and the elderly to participate in society

障害者・高齢者の社会参加にもっとも大切なことは,ビジネスにおいてバリアがないことです.例えば、エステサロンの場合「きれいにする」ことができないとビジネスは成立しません。施術者が健常者でも障害者でも,お客が気にするのは「きれいになるかどうか」のみです。

 

第1段階.触譜を使って技術を学び、プロのエステティシャンになる.エステサロンはお客をきれいにすることがもっとも重要です.私たちの開発したTS振動マスクは,名古屋大学なととの共同研究と実証研究から,肌が美しくなることは確認されています.なので,このTS振動マスクを使用することで,顧客満足度は確保できます.かつ、TS振動は障害者がデザインできます。

 

第2段階.触譜を使って、エステ講師になる.触覚優位者のすぐれた触覚技術によりマッサージを行うことで顧客満足度をさらに高めることができます.

 

第3段階.触譜を使って、サロンを経営する.障害者がサロンを自ら展開する場合に,従業員にマッサージを指導する必要があります.そのためにTactile Scoreをもちいる.

The most important thing for disabled and elderly people to participate in society is that there are no barriers in business. For example, in the case of a beauty salon, a business cannot be established unless it can be “beauty”. Regardless of whether the practitioner is healthy or handicapped, customers only care about whether or not they become beauty.

 

First stage. Learn techniques using contact music and become a professional esthetician. It is most important for beauty salons to keep customers beauty. Our jointly developed TS vibration mask with Nagoya University and collaborative research and empirical research have confirmed that the skin becomes beautiful. Therefore, customer satisfaction can be secured by using this TS vibration mask. In addition, TS vibration can be designed by people with disabilities.

 

Second stage. Become a beauty instructor using the score. Massage can be further enhanced by tactile superiority of tactile superiors and massage.

 

Third stage. Run a salon using music scores. When a disabled person runs a salon by himself, it is necessary to instruct employees to massage. For that, we use Tactile Score.

ハプティカ成功のポイント3つ

Features of Haptica Project

IMG-0394.JPG

触譜(Tactile Score)を使ってコミュニケーションをとる(触覚はみんなが持っている感覚だから)

Communicate using Tactile Score. Tactile sense is a feeling that everyone has

01

02

直接の接客を必要としないサービスのプロセスをつくる

Create a service process

that does not require direct customer service

03

I’m a paragraph. Double click

me or click Edit Text. It's easy  to make it your own.

共存共栄が自発的にうまれるサービスの構造をつくる

 

Create a sustainable service structure in which

coexistence and co-prosperity are spontaneously created

スクリーンショット 2020-02-15 13.20.39.png

​project2

障害者による​ART PRODUCE

By person with a disability

​project3

障害者によるレッスン​lessonBy person with a disability

​project4

TACTILE DESIGN 

川空のブログはこちら(電子点字により執筆)

Click here for a blog from Takara Sora (written in electronic braille)

プロジェクトリーダー川空の紹介

Introduction of Project Leader Kawazora

川空礼将
プロジェクトリーダー・触覚優位者(視覚聴覚障がい)

プロフィール 1991年平成3年5月2日生まれ。特技は柔道(視覚障害者全国学生大会 優勝,国際ユース大会などで銀メダルなど賞歴多数。現役の有力選手の一人)。映画「もうろうをいきる」(西原孝至監督)出演などメディアを通して,視覚・聴覚障がい者の現状を社会へとつたえている。

​大学と共同で障がい者・高齢者の社会参加の仕組みをアジアを代表して提案していく

Rei Kawazora Project leader, tactile superior (visual and hearing impaired) Profile Born May 2, 1991. His special skill is judo (a champion of the National Student Association for the Visually Impaired, a number of awards such as silver medals at international youth competitions, etc. One of the active players). Through the media, such as the appearance of the movie "I'm Going Tomorrow" (directed by Takashi Nishihara), he reports the current situation of people with visual and hearing impairments to society.Proposing a social participation mechanism for people with disabilities and the elderly on behalf of Asia in collaboration with universities

スクリーンショット 2020-02-15 13.20.39.png

川空の活動歴Activity history of Kawasora

2019/4月
触譜を学ぶ
Learn the score
 

6月アートイベント京都大学で振動作品発表(雨:雪:花火)

Art event Vibration work presented at Kyoto University (rain: snow: fireworks)

7月フェイシャルマッサージの作触方法を学ぶ
Learn how to make facial massage

8月人形を使って、マッサージの練習

Practice massage with a doll

11月川空オリジナルマッサージを50種類以上作触

Experience more than 50 types of Kawazora original massage

11月川空オリジナルマッサージ50種類を点字に記録 

Record 50 kinds of Kawazora original massage in Braille

12月耳の上で振動のリズムを感じてマッサージを行う

Massage with the rhythm of vibration on your ear

12月川空オリジナルの触譜のテキストをつくる

Create original text for Kawazora

12月触譜でアニメーションをデザイン

Design animations with contact scores

12月東京大学の福島研究室を訪問➡︎触譜を紹介する

Visit to the Fukushima Laboratory at the University of Tokyo

12月日本触覚学会シンポジウム東京大学に参加

Participated in the Japanese Tactile Society Symposium, University of Tokyo

2020/1月広島市立大学で触譜の招待講義行う

Jan. 2020 Invited lecture on tactile music at Hiroshima City University

1月17日京都大学学際主催のコンテストで触譜を発表

Scheduled to be released on January 17 at Kyoto University Interdisciplinary Contest

1月22日

東京小石川サロンのスタッフに

ハプティカサロン開始のご挨拶。

Koishikawa salon staff

Greetings from the start of Haptica Salon.

2月1日

京都北白川別当町にモデル的サロンをオープン

Open a model salon in Kita-Shirakawa-Betsuto-cho, Kyoto

​「人間とは何か」を研究する

"Rsearching for humans?"

スクリーンショット 2019-12-30 23.46.10.png

​ハプティカプロジェクトは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

Haptica Project supports Sustainable Development Goals (SDGs)