あけましておめでとうございます

みなさん新年あけましておめでとうございます。

川空かわそらです。

本年もよろしくお願いいたします。

2020年1月6日月曜日は

広島市立大学国際学部の応用言語論の授業で

触覚、触譜について

講義をしました。

講義の後、

学生から感想やメッセージをいただきました。

ハプティカプロジェクトの活動に関心、感動したと言う学生が多かったです。

中には

僕のフェイシャルマッサージを

ぜひ受けてみたいという学生もいました。

みなさん、しょっかく、しょくふと言うものは

応用言語論では

このような内容の授業はじめてと聞きました。とても参考になりました。

このような活動を続けて

ハプティカプロジェクトを

応援していただく

若い人が増えるといいなとおもっています。

Happy new year everyone.

It is Kawasora.

We look forward to working with you this year.

Monday, January 6, 2020

Hiroshima City University Faculty of International Studies in Applied Linguistics Class

About tactile sense

I gave a lecture.

After the lecture,

I received impressions and messages from students.

Many students said they were interested and moved by the activities of the Haptica Project.

Inside

My facial massage

Some students wanted to take it.

Everybody, what is called shokufu

In applied linguistics

I heard that this was the first class with such content. It was very helpful.

Continue these activities

Haptica project

Have you cheer

I hope that there are more young people.


​「人間とは何か」を研究する

"Rsearching for humans?"

スクリーンショット 2019-12-30 23.46.10.png

お問い合わせ

p.haptica@gmail.com

​ハプティカプロジェクトは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

Haptica Project supports Sustainable Development Goals (SDGs)