将来のゆめ3

最終更新: 2019年12月31日

聴覚障がいをもつスタッフと

障害をもたないスタッフがともに

サロンで、はたらくことで、

お互いの視野がひろがるはずです。

また、

手話ができない方とも

少しずつ交流をしながら、

きれいの輪をひろげていく。

お客様にとっても

スタッフが手話でコミニュケーションしている、、そんな様子を、みているだけでも、きもちが、ほっと、温かく楽しそうって

感じていただけるのではないでしょうか。。

そんなサロンつくりが僕のゆめです。


With staff with hearing impairment Staff without disabilities By working in a salon, You should see each other's horizons. Also, For those who cannot sign While interacting little by little, We spread beautiful circle. For customers The staff communicates in sign language. I wonder if you can feel it. . Creating such a salon is my dream.


​「人間とは何か」を研究する

"Rsearching for humans?"

スクリーンショット 2019-12-30 23.46.10.png

お問い合わせ

p.haptica@gmail.com

​ハプティカプロジェクトは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

Haptica Project supports Sustainable Development Goals (SDGs)