技の習得について1

柔道の技は、

じっさいにわざをかけているところをさわって覚えましたが、


エステのマッサージは、

触譜で、手順や方法を覚えました。


実際、顔のマッサージをするときに、


特に意識していることは、


相手の顔に僕の手がぶつからないように

ゆっくり手を移動することです。


すると


目や鼻といった、顔のパーツの位置もよく把握できます。


もし、


なにも意識せずに動いてしまうと


僕の手が、顔にぶつかってしまいます。


だから十分に意識して手を動かします。


また


”相手にきもちよくマッサージをうけてもらいたい”


という気持もをこころがけています。



最新記事

すべて表示